戦乙女ヴァルキリー

戦乙女ヴァルキリー@

【作品の概要】

魔族が神々に戦いを挑んでいた頃、戦乙女ヴァルキリーをはじめとする神々の力によって思うように戦果が挙げられなかった。指輪に秘められた圧倒的な力によって戦場では女神に魔族はかなわないが、私生活で裸になった瞬間はただの女でしかない。そこを狙って一人づつ女神を捕らえていく魔族。正攻法では進展が無いと判断した魔王は、神々にとって中心的な存在の女神フレイアを捕らえ、密かに洗脳を施し内部からの侵略を狙う。気高さと人々への慈愛に満ち溢れた清らかさを兼ね備え、オーディンご自慢の戦乙女ヴァルキリー。戦場では無敵の彼女だったが、絶対の信頼を寄せていた女神フレイアの裏切りに合い、囚われの身に!

既に尊敬するフレイアは既に男の肉棒の虜と化し、恥じらいに染めた裸身を魔族たちのなすがままに貪られている。「ご主人様たちの逞しいチンポにわたしの人生を捧げます」屈服の証であるその言葉を口にするまで、無垢な肉体と心を責める悪夢の宴は終わらない…。
魔族は民を略奪し、女を強姦、男は殺すつもりで檻に閉じ込めた。民が救いの女神として尊敬しているヴァルキリーを公開で辱め、民を脅迫しヴァルキリーを輪姦させた。

戦乙女ヴァルキリーA

【作品の概要】

魔族は次にヴァルキリーの後輩のクルドを捕らえた。魔族は触手やペニスなど自由に形を変える魔界の生物を使って、フレイアとヴァルキリーを陵辱する。ヴァルキリーの股間にペニス(魔界の生物が変化)を付けさせてフレイアを犯させたり・・・。その様子を見たクルドは戦意喪失して魔族の手に堕ちた。魔界の生物のペニスをヴァルキリーに装着させクルドの処女を奪わせた。既にヴァルキリーの精神は完全に崩壊している。フレアと同様に魔族の肉奴隷になってしまった。

リンク集紹介(アダルトサイト)

業界筆頭のランキングサイト

 

10万超からの上位リンク集

 

トップへ戻る