バイブルブラック

バイブルブラック@

【作品の概要】

水無瀬(男性の主人公)は学園の地下室で魔導書を偶然見つける。その魔導書に記された魔術で次々に女子学生にスケベなイタズラをし、身体を弄ぶ。公衆の面前でカップルにセックスさせたり憧れの女子を肉奴隷にしたりやりたい放題。一方保健室の麗華先生には悪魔の力が宿っており、女性の身体を持ちながらペニスを体内に秘めている。女子学生を食い物にしつつ、よからぬことを企んでいた。

水無瀬の魔力に気づいたオカルト美少女の佐伯が、水無瀬を自宅に招いて体と引き換えに魔力の秘密が魔導書にあることを知らされる。

バイブルブラックA

【作品の概要】

水無瀬は佐伯から悪魔に気をつけるように忠告されるが、麗華(黒魔術の使い手)に目をつけられて、学園の地下室でセックスをしてしまい支配下に入る。麗華が12年前に黒魔術の生贄になり、そのときに悪魔と契約を交わし魔力を持つようになったという秘密を知ることになる。麗華とのセックスでは精を吸いつくされても麗華の唾液をかけられると萎えたペニスがギンギンに回復するのがSMっぽい。これ以降自分の性欲以外で姉の身体を触ったり麗華の手伝いでクラスメイトをレイプするようになる。それが悪魔の影響であると感じて黒魔術をやめようと思うが、既に引き返せなくなりつつあった。麗華とともに、佐伯やオカルト倶楽部の女子学生をレイプするシーンが見所。

バイブルブラックB

【作品の概要】

麗華は美人教師の高城先生が自分の存在を嗅ぎつけたとして、支配下に堕ちた水無瀬と佐伯に地下室に監禁するよう命じる。魔力を駆使して酷い調教を繰り返す麗華。大量の水をアナルから注入し、水無瀬にアナルをレイプさせたりやりたい放題。翌日放課後に教室で性教育と称し高城のレイプショーが行われた。憧れの高城先生のオマンコに中出しできるということで大勢の男子学生による輪姦。見所はこのレイプショー。高城に続き生徒会長の白木も男子学生たちに輪姦される。そこに水無瀬に呼び出された伊万里が現れ、地下室に監禁される。実は伊万里は麗華が、ある目的のために狙っていた女性だった。

バイブルブラックC

【作品の概要】

麗華が伊万里を監禁した目的とは、処女を奪う儀式のためだった。麗華は魔力を手に入れた代償にもうすぐ朽ち果てる身で、代わりになる身体を捜していたのだった。儀式を行う期日はワルプルギスの夜で、それまで時間があるので貞操帯を嵌められてアナルを調教される伊万里。抵抗するも薬物セックスの快楽におぼれて廃人のようになる。その頃には水無瀬も正気を取り戻し、後悔の念に駆られるようになる。佐伯がそれを見抜き、水無瀬は自分の意思に反して魔術によって、伊万里とアナルセックスをさせられてしまう。何人もの男からアナルを犯され肉便器状態になり、大好きな水無瀬の前で醜態を晒す伊万里。この辺りがなかなかエロい見所だ。この後水無瀬は麗華に反抗するがまったく歯が立たず、「今度邪魔したら殺す」と言われ外に放り出された。自宅に戻ると輪姦ショーから助け出した高城に「麗華の企み」を聞かされて、儀式を止めることを思案。薬物セックス中毒から抜けずにいた高城が水無瀬に身体を求めてきてセックスする。

バイブルブラックD

【作品の概要】

高城と水無瀬がセックスしていたのを白木が妬み、水無瀬をナイフで刺し殺そうとするが高城の魔術で間一髪で救われる。高城と水無瀬は伊万里を救い麗華の野望を阻止するために魔導書を解読しようと試みる。儀式は既に始まっており着々と進んでいる中、到着した水無瀬が阻止する呪文を唱え始める。その間麗華が送り込んだ男たちによって水無瀬の姉と白木が犯されて殺されようとしている。物語はクライマックスを向かえる。

バイブルブラックE

【作品の概要】

麗華の抵抗により水無瀬が動揺している隙に、麗華は伊万里の処女をほぼ奪いかけた。悪魔の門は開きかかっている。だらしのない水無瀬に高城が発破をかけ、ようやく呪文を再開し唱え終わる。そのときものすごい風圧によって何かが起こり、後には倒れている麗華と水無瀬に抱きかかえられる伊万里がいた。決着が付いたのだ。翌日から普通の日常が始まり、伊万里と水無瀬の関係も元通りになる。伊万里は水無瀬に処女を捧げ、ハッピーエンド・・・

 

実は、このあと、面白い展開を迎えますので、それは見てのお楽しみに。

リンク集紹介(アダルトサイト)

業界筆頭のランキングサイト

 

10万超からの上位リンク集

 

トップへ戻る