まめぞう(盗撮動画)の見所

まめぞう(盗撮動画)の見所

まめぞう(盗撮動画)の見所

 

 現在入手困難な本物盗撮DVD「まめぞう」です。撮影者のまめぞう氏はハンディカメラを片手に機動力を生かした大胆な撮影が持ち味の盗撮師。逮捕されたものの当時出回ったDVDは「痒い所に手が届く内容」であったためマニアの間では殿堂扱いです。

まめぞうは盗撮ビデオのお手本か?

 まめぞうといえばトイレに入る前か後の女性をルックスからスタイルからバッチリ撮影し排便中の様子をカメラに収めるリスキーなスタイルを確立していました。女性が入ったトイレの隣のトイレに潜入して、用を足している上からと下の隙間から盗み撮りする方法です。顔やオマンコなどすばやくズームアップして見たい部分を的確にとらえるスキルが素晴らしいです。被写体に美人が多いこととアングルが絶妙です。
 それと後世の盗撮師からお手本と言われるほど完成度の高いDVDもあります。盗撮師目線では多種多様な施設に対応している点や、臨機応変な動きのセンスが評価されているのかもしれません。特筆すべき点はとにかくよく動くこと。女性に対して貪欲であますことなく映像描写しています。撮影者はまめぞうという名前のごとくマメな性格のようですね。

女の子の質の高さ

 後述するように若い女の子がたくさん集まる場所で撮影しています。女子高生はもちろんのことショップの店員とか10代・20代のお客さんをターゲットにしています。クオリティの高い女の子を見逃さず撮影に入ります。

前から後ろから接近撮影

 和式の公衆便所専門です。すなわち、むき出しになった下半身をターゲットにしています。場所はスーパー・家電量販店・百貨店・ショッピングモールなど商業施設が中心です。さらにはスポーツの大会や受験会場など多岐にわたる公共施設。実に様々なタイプの女性についてコレクションしています。大胆かつ俊敏に動き回り、手当たりしだい貪欲に撮りまくっている感じ。

空爆の極意

 トイレのパーテーションの上からのショットを空爆と呼んでいます。まめぞうの大きな特徴は空爆がたくさん用いられているところ。女の子の頭上からの撮影ですのでばれるリスクが常にあります。カメラをパーテーションに乗せることでブレを押さえるとともに、見られそうになったらすぐに引込められるようにしています。
 ただし、しゃがんでいる人の目線は前方にあり、真上を見るには首を大きく反らす必要があります。なので音で気づかれないかぎりばれないようです。まめぞうでは躊躇することなく空爆しています。

下からの局部撮影

 可能な限りオマンコに焦点を当ててエロいアングルを模索しているようです。斜め前方からオマンコ丸見えの撮影もありますね。初期の頃はオマンコ撮影に専念するため空爆は避けていたようです。尻の形の良さにもこだわっていたようで真後ろからのアングルも多いです。背後からだと完全な死角でもあるので撮影の自由度が高く見所も多いです。

リスクの高さ

 トイレ盗撮ですから女の子の警戒心をかいくぐりながら視聴者のニーズに応えなければいけません。場数を踏んだ熟練撮影と機転の良さが光っています。

出入り口での外観撮り

 トイレへの動線で待ち伏せして女性を物色。撮影の度に女子トイレとの間を繰り返し往復するので不審者と思われるリスクがかなり高いと思われます。

女の子に見つかるときもある

 空爆時に何度か見つかっています。見つかる寸前でカメラを引込める場面は数多くありますね。ギリギリのところで勝負している感じです。現行犯逮捕されないのが不思議なほど危うい場面の連続です。逆にそれが作品の面白みの一つにもなっていて、シリーズ全般を通して飽きが来にくいというか手撮りの味わいを醸し出しています。

>>まめぞう一覧

リンク集紹介(アダルトサイト)

業界筆頭のランキングサイト

 

10万超からの上位リンク集

 

トップへ戻る